読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーフィアと歩む緑統一の軌跡

ポケモン全国図鑑「緑」検索のポケモン達と共にポケモンバトルに挑む自称猫の育成記録

猫が闘会議2017(1日目)に行ったら、こうなった。

こんばんは、ざっそうを愛する猫です。

本日2017年2月11日(土・祝)は「闘会議2017」1日目。どうしても行きたかった猫は、この日に備えて何日か前から準備をしていました。

まずは、優先入場券の確保です。昨年の闘会議2016では一般入場券で開場5時間前から並んだため、今年は同じ轍を踏まないように早めに確保しました。

次に、ポケモンブースでの実況者対戦に備えたパーティ構築です。アルファサファイアのROMを紛失し、再度育成を進めようとしたものの休日だけでは時間が足りず、平日の空いている時間も総動員しました。

それから、実況者の方々への差し入れです。生物は控えて、前日にのど飴と手紙を準備して渡せるように忘れず鞄の中に入れました。

 

ところが、予想外の出来事が起こりました。

 

1日目に予定されていたはずのポケモンブースが2日目に移動しており、しかも、2日目はポケモン大会のみで実況者対戦ブースはなく、終いには、2月12日から2泊3日で出張に行くことに気付かないまま、両日優先入場券を購入してしまいました。

 

ちなみに「あれ、慌ててポケモン育成しなくてもいいのか?」と気付いたのはつい3日前のことでした。(入場券の予定が被ったことには1週間程前に気付いたものの、どうしようもなかった)

 

そんなわけで、気を取り直して迎えた当日朝。仕事があった翌日ともあって安定の寝坊をかました猫は、母から朝飯代わりの†バナナ†を受け取り即出発。2時間半近くかけて幕張まで急ぎました。

最寄駅に着いて、みーなさんというポケ勢の知り合いと合流。昨年と同じ道を歩きつつ「去年と違って明るいですね!(昨年は朝4時だったため日が出ていなかった)」「人がたくさんいますね!?(当然、朝4時に人は大勢いなかった)」という謎の会話をしながら会場に向かいました。

会場に到着すると、今年の闘会議のメイン企画でもある「対抗戦」の文字が。「むつーさんは赤を選びそう」という謎理論に基づき、二人とも赤組を選択して会場入りします。

その後、猫は自分勝手に朝食のバナナを頬張ったり、育成が終わっていなかった緑統一パーティの最終調整をしていましたが、みーなさんは何一つ文句を言わずにいてくれました。申し訳ありませんでした、そしてありがとうございました。

いよいよ開場の時間が近づき、待機列前方では昨年はなかったニンテンドースイッチの実演が始まります。列の都合でいいポジションでそれを見ながら、二人でリーフィア人形及びピカチュウ人形を頭に乗せて映像に映す遊びをしていました。後悔はしていない。

 

いよいよ開場してから、我々が速攻で向かったのは「ゲーム実況者エリア ゲーム実況ステージ3rd」です。ここでは午前中にむつーさん・Refuさん・グラさん・サントスさん・けんじぃさんによるゲーム実況が行われる予定でした。

無事会場に辿り着き、みーなさんと前列を確保しました。昨年の反省からかコンクリートの床には柔らかいクッションがいくつも置かれており、待機勢に優しかったです。数時間もの間、これのおかげでじっくり見られたので本当に助かりました。運営さん、ありがとうございます。

待ち時間の間に、横目でむつーさん・あとるさん・子むつーが3人揃っているという貴重な瞬間を拝むことができた猫が、尊さのあまり思わず手を合わせたのは別の話。

 

いざゲーム実況が始まると、5人の実況者の皆様が裏からやってきて絶妙なテンポでゲーム実況を進めていきます。ここら辺の流れは実際にTSを見た方がいいので割愛します。ただ、本来ならいらっしゃるはずのペリカンさんがいないことを弄る辺りで、猫は思いっきり笑わせていただきました。

ところで、アナログゲームの定規戦争が始まってからハヤシさんが乱入、ちゃっかり定規戦争協会会長を自称して解説する流れが本当に面白かったです。

 

そして、いよいよ来場者と実況者の対戦コーナーになりました。実況者の方が手を挙げた希望者の中から何人かを指名し、選ばれた人がやりたいゲームと倒したいゲーム実況者を選ぶという流れのようでした。

いくらポケモン対戦ができないと言っても、むつーさん達とゲーム対戦ができる貴重な機会を逃すはずもなく挙手する猫。

 

むつー「じゃあそこの青い君と、緑の彼女」

猫「!??」

 

選 ば れ ま し た 。

 

緑統一アピールのために、上下共に緑色の服を着ていたのが功を奏した瞬間でした。年明けに深緑チェックスカートを買っておいて良かった……。

ただ、勿論嬉しいことは嬉しいですし、挙手しておいて(そして選ばれておいて)アレですが、その時に不意に「しまった身バレするのでは!?」という心配がよぎりました。

実は昨年の闘会議、むつーさんと対戦するために最前列に並んでいた姿が見事に子供にバレてしまい、かなり恥ずかしい思いをしていたので余計に不安が募りました。そのとき一応マスクはしてたのですが、職場の知り合いが生放送を見ていないことを切に祈ります。特に子供。

 

もう一人選ばれた男性の方と後ろで待機している間、サントスさんがやって来て「後でやりたいゲームと実況者を聞かれると思うから、今のうちに考えておいてください」と声をかけてくれました。「さすが気配りができる人は違うな……」と謎の感動をしました。誰目線だ。

その後互いに「むつーさんと定規戦争で対戦希望」と分かり、私がグラさんをお願いする形で4人対戦と相成りました。

いよいよ私達の出番となり、マイクを向けられて拙い自己紹介も終わり、いよいよ本番。ここで両面に斜面がある二等辺台形型のマイ15cm定規を持参した猫ですが、かなり打ちにくくてすぐに後悔しました。

結果としては惨敗でしたが、むつーさん・グラさんと一緒に定規戦争ができただけで幸せでした。次は勝ちます。

ちなみに、他にもポケ勢の一人であるディッシュさんが選ばれてゲーム内でグラさんを下したり、同じくポケ勢の知り合いの美希さんがRefuさん・サントスさん達と共に定規戦争を楽しんだりしていて、生放送を見ていたポケ勢の「身内多すぎでは??」という呟きがTLに多数見られました。

 

無事生放送が終わった後、近くの広場でポケモン実況者と話ができるということで、みーなさん達(他にもポケ勢の知り合いが多数出没していた)と共に後を追いかけました。迷惑だったかも知れません、申し訳ありません。後の祭りですが。 

まず、実況中に「喉が嗄れる」と仰っていたRefuさんにのど飴を差し入れし、次にグラさんに先程の対戦のお礼と共に手紙をお渡しし、むつーさんに同じくお礼と手紙をお渡ししました。

 

むつーさんの第一声が「久しぶりですね」だったことはしばらく忘れないです。

そして、「(猫を)当てようと思ってました」と仰ってくださったことは一生忘れないです。

本当にありがとうございました。

 

その後、みーなさん・テル坊さん(ポケ勢の知り合いの一人)と共に、初めてむつーさんとの記念撮影を果たしました。唯一残念なことと言えば、むつーさんの背後に立った緑色の服を着た女性らしき猫の顔が見るに堪えないということだけでしょう←

 

その後、みーなさん達とは一旦別れ、猫は隣にある「ゲーム実況ステージ」に行き、愛の戦士さんやとりっぴぃさんを初めとしたマリオカート実況者の対戦を見学して楽しみました。

再度みーなさん達と合流するために、今度はスプラトゥーン甲子園会場に移動しました。

その際に事件が起きます。

みーなさんとテル坊さん、ディッシュさん、ちょとさん、アクイラさん達(全員ポケ勢の知り合い)の他に、顔は見たことがあるはずなのに名前が出てこないお方が一名いらっしゃいました。

 

猫「(やばい、絶対会ったことあるのに誰だか分からない……!!)」

みーな「猫さん、誰だか分かりますか?(鬼畜)」

??「お久しぶりです」

猫「(猫、混乱のあまり名刺を取り出し渡す)」

??「あの、これ前に貰いましたよ……?」

猫「!??(まだ誰か分からない)」

??「つい最近フレンド申請送った者です」

猫「!!!(ようやく気付いてちょとさんに倒れ込む)…………サインまで貰っておいて気付かなかったなんて申し訳なさすぎて死にたい」

ちょとさん「えっ!?」

 

サ ミ ダ レ さ ん で し た (土下座)

 

……その場で土下座すればよかったです。大変申し訳ありませんでした。この場を借りて謝罪いたします。

 

その後もサミダレさんとはご一緒させていただきながら、ポケ勢一同はニンテンドースイッチの体験版をプレイしてきました。猫が体験したのは「カウントボール」という、手に伝わる感覚や重みの変動で箱の中の玉の数を当てるゲームでした。かなり本格的な感覚を味わえました。コントローラーも手に握られるサイズでコンパクトでした。これは買いたい。

帰る直前、テル坊さんに頼み込んでフレ戦を行いました。結果は負けましたが、キュワダダリンの強さを少しでも感じていただけたようで何よりです。(しかしダダリンが活躍したとは言っていない)

 

改めて、本日は闘会議1日目お疲れ様でした。猫としては大満足でしたが、皆さんはいかがでしたか。

明日はポケ勢の知り合いがチームを組み、スプラトゥーン甲子園の予選大会に勝ち上がっているので応援したかったのですが、あいにく出張のため参加できません。魂と想いだけは闘会議の会場に送っておきますので、あとは検討を祈ります。

また、明日のポケモンブースでは大会が開かれるようです。サミダレさんをはじめ、知り合いのポケ勢は何人か参加するようなので、陰ながら応援させていただきます。

 

それでは2日目に参加される皆さんは、お身体に十分気をつけて明日も楽しんできてください。失礼します。

 

f:id:leafiness:20170211225924j:image

↑闘会議対抗戦のリストバンド、ニンテンドースイッチ体験参加賞、定規戦争で使用したマイ定規(グラさん・むつーさんサイン付)