読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーフィアと歩む緑統一の軌跡

ポケモン全国図鑑「緑」検索のポケモン達と共にポケモンバトルに挑む自称猫の育成記録

猫が第2回ファクトリーオフに参加したら、こうなった。

お久しぶりです、ざっそうを愛する猫と申します。

今年4月に転勤して以降、ゲーム時間どころか仕事時間すらまともに取れず、3DSを開いた時間が30分未満の猫が、実況者Refuさんが企画した「第2回ファクトリーオフ」に参加した話です。

f:id:leafiness:20170505170903j:image

猫はエンジョイレンタル部門に申請していました。事前にポケモン3匹の並びだけを申請し、その後に技構成や持ち物、特性などが公開されるシステムでした。

猫は緑統一パーティで挑みたかったのですが、残念ながら申請ポケモン達の中で緑統一パーティは存在しませんでした(タイプ統一はあったのに解せぬ)。

f:id:leafiness:20170505170916j:imagef:id:leafiness:20170505170924j:image

そこで緑色のポケモンが一匹でもいて、知り合いポケ勢のさとるさんやTwentyさんの言葉を頼りにしながら、申請番号5番の「テッカグヤメタモンマリルリ」を選択しました。

f:id:leafiness:20170505171356j:imagef:id:leafiness:20170505171114j:imagef:id:leafiness:20170505171406j:image

こんなことになるなんて思わなかった……。

メタモン(まさかの大正解)や特殊マリルリ(実際には物理兼補助型)までは予想の範囲内だったのですが、テッカグヤが † 空 を 飛 ぶ † 型とは思いませんでした……しかも、その他の技構成が1ターン待機系もしくは † 自 爆 † しかないという悲惨な状態……せめて鋼技か地震のどちらかは欲しかった……。

 

そんなこんなで迎えた当日の朝。正直なところ、ポケモンをそこまでプレイしていない罪悪感と人生初のオフ大会への緊張感で死にそうでした。途中お会いした知り合いポケ勢のミスティさんとすれ違った時にも声が引きつる始末でした。あの時は申し訳ありませんでした。

f:id:leafiness:20170505171426j:image

そして、マーシャドーブロックの圧倒的身内感。美希さん・ゆずゆさん・テル坊さんは以前からツイッターやニコバーオフなどで面識があったポケ勢の方々なので、一緒になれて嬉しかったです。ただ、その分全員が強者だと分かっているので勝てる気がしませんでした。

ちなみに「マーシャドーってきのこの奴(マシェード)じゃないんですか!?」という勘違いを試合直前に晒した猫はこちらです。

 

その後の猫の戦績ですが、実際に対戦中に記録していた雑なメモをどうぞ。(途中から技や持ち物・敗因の書き忘れが目立ちますが許してください。なお、最後の2戦は両方勝利しました)

f:id:leafiness:20170505174432j:image

f:id:leafiness:20170505174434j:image

f:id:leafiness:20170505174438j:image

f:id:leafiness:20170505174441j:image

結果、4勝4敗。直接対決を考慮した順位は9名中6位という散々なものとなりました。

辛うじて負け越しはしなかったものの、勝ち越しもしない。勝てそうな試合をプレミと択負けで落とし、負けそうな試合を運とポケモン達の自覚で拾った結果でした。

途中からパーティの使い方が何となく掴めてきて、相手のラス1を滅びの歌で処理したり、マリルリのアクジェで上から存分にぶん殴ったり、落ち着いたプレイングができました。一方で、テッカグヤを投げるタイミングで身代わりを張られてしまい、結果身代わりが割れずに詰んでしまったり、ギャラやカイリューから降り注ぐ雷が一貫してしまったり、思うように対処できないこともありました。反省が必要です。

なお、美希さん1位・ゆずゆさん3位・テル坊さん4位。さすがとしか言えません。身内最弱決定です。

 

予選敗退した猫は午後が丸々空きになったので、知り合いポケ勢の方々と話をしたり、フレ戦をしたりしながら時間を潰しました。

その後、予選を突破したゆずゆさんが決勝まで残り、対戦相手は知り合いポケ勢のなとまきさんに決まりました。

??「俺たちフレ戦見るだけじゃね?」

生放送されながら行われたエンジョイレンタル部門決勝戦は白熱した試合展開となりました。猫は知り合いポケ勢の方々と一緒に観ていたのですが、高レート勢の方々と話をしたり解説していただいたりしながら見るのは勉強になりました。

それにしても、あの場面でステロを選択する度胸は猫にはありません……むしろ選択肢にすら浮かばなかった……お二人共素晴らしい試合をありがとうございました!

その後、終電まで知り合いポケ勢の方々15人で大飲み会が開かれました。最後まで楽しかったです!

 

そんな訳で、猫にとっての初オフ大会はこんな感じで終了しました。

予選中は久々に連戦して疲れましたが、非常に楽しい時間を過ごせました。特に、メタモンアローラゴローニャに変身したら技構成が「大爆発」しかなかった時や、メタモンが爪を発動させて地割れを炸裂させた時は楽しかったです。マリルリは終始安定して強かったです。先制技やじゃれつくが強いのなんの。テッカグヤは……うん、爆発したらほぼ1匹道連れにしてくれたのは大きかった。色々とありがとう。

今回のファクトリーオフは、二年ちょっとの間に交流したポケ勢の方々のほとんどが参加されていました。お会いしたことを忘れないようにと思って名前をメモしていたのですが、その数が20を超えた時には驚きました。

f:id:leafiness:20170505230706j:image(早速知り合いの方で名前が漏れていました、申し訳ありません……!)

ここまでたくさんの方々と交流することができたのはポケモンのおかげです。最近はほとんどできていませんでしたが、改めて「ポケモンっていいなぁ」と思えた一日でした。

また機会があればお会いしましょう!

 

 

 

「第2回緑王杯まだですか!?」というご意見をいただけたのが本当に嬉しかったので、今夏時間があれば企画します。頑張ります。