リーフィアと歩む緑統一の軌跡

ポケモン全国図鑑「緑」検索のポケモン達と共にポケモンバトルに挑む自称猫の育成記録

あみゅグラ道頓堀に猫が迷い込んだら、こうなった。

こんにちは、ざっそうを愛する猫です。

今回は構築記事ではなく、初めてオフレポなるものを書きたいと思います。拙いと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

猫は当日11時に新幹線にて現地入りしたのですが、即知り合いのポケ勢の一人、うなぎパイの御方ことツキナミさんと合流を果たしました。猫一人でニコバー道頓堀まで辿り着ける自信がなかったのです……。

その後、ツキナミさんの背にくっついて行くままニコバー道頓堀まで到着。一年半前、むつーさんのニコバー道頓堀開催の折にはここまで来るまでに何度も迷っていましたが、今回はおかげさまで一切迷うことはありませんでした。

第一部開場30分前にも関わらず、既にたくさんの方々が螺旋階段で列を作っていました。猫達は最後尾に並びながら、ツキナミさんはお馴染みのうなぎパイを、猫は手作り感満載の拙い名刺を配りました。f:id:leafiness:20161114221636j:image……はい、次回はラミネートシールを両面貼ったものを用意します。申し訳ありません。

なお、入場前に主賓の一人であるあみゅさんがニコバーの前にタクシーで登場+螺旋階段を登るという珍事件に遭遇しました。間に合って何よりです。

いざ入場が始まり、中に入った時に主賓の一人であるグラさんから「猫さんですね」と言われたのが本当に本っ当に嬉しかったです。お願いしていたリーフィアのイラストを受け取ったのですが「自信作です」というコメント付きで頂きました。お世辞抜きで可愛いかったです。

その後、奥の座敷に知り合いのポケ勢が集まる流れとなりました。それにしても窓から射し込む陽射しが強くて、葉緑体が欲しいと切に願っていました。

 

いよいよ第1部開始。グラさんは第一声「おばんでーす」で参加者の笑いを取っていました。その後、開場直前に到着したあみゅさんに対して厳しい指摘を入れていました。

「何も考えてなかったので質問書いてください」ということで、参加者は手元に配られた紙に質問を書き、お二人が交互に答えていく流れとなりました。個人的に気になった質問と回答だけ手元のメモ帳に書き込んだので載せておきます。

・グラさん本当に感情ある?→グラ「あります」
・ポケ勢の中でドン引きしたエピソードは?→グラ「ペリカンがアニメの聖地に行く度にテンションを上げること」
・鈴○ーしたのはいつ?→あみゅ「昨日」
・ポケ垢は○すべきだと思いますか?→グラ「天に召されてほしい」
・今日のパ○ツの色は?→グラ「紫っぽい青」「確認してきました」/あみゅ「赤」

その後、あみゅグラでは恒例となっているらしいお二人が自作した10問クイズに挑戦しました。グラパート上位者には孵化余り個体、あみゅパート上位4名にはサンムーンのROM(後で指定住所に郵送)が進呈されるとのこと。ちなみにお二人はこの自作のクイズに対して、

あみゅ「俺2問しかできなかった」

グラ「信者なら全問正解できますよ」

というコメントを残していました。

あみゅパートの問題は、アグノム種族値やラスフェスの選出ポケモン、顔が大きくて特に困った実体験など、あらゆるジャンルに精通したクイズになっていました。

対するグラパートの問題は、総動画数やパート数、動画時間などの数字にまつわる問題や、グラさんが第2部で「一般教養でしょう!?」と言い張っていたロッキーに関連する問題が2問も入っていました。

阿鼻叫喚狂喜乱舞が如く絶叫しながら問題を解き、答え合わせ。猫はあみゅパート3問、グラパート2問という不甲斐ない結果に……次回があればもう少し勉強してきます。

なお、あみゅパートの上位者が5名出たためジャンケンが行われ、結果知り合いのポケ勢ことディッシュさんが負けていました……ドンマイです。

 

グラ「おばんでーす」→サントス「こらっ」

あみ「おばんでーす」→サントス「こらこらこらこら」

という流れで始まった第2部。猫は再度座敷に座ることになりました。左隣から順に、ちろ瑠さん・れいらんさん・ろーどさん・サミダレさん・りゅうさん・グッピーさん・サントスさん・わっきぃさん・テル坊さん・ツキナミさんだったような……カルーアミルクの飲み過ぎで記憶が怪しいです。抜けていた場合は本当に申し訳ないです。すぐに指摘してください。

とにかく何が凄いって、このテーブル有名実況者が多すぎます……緊張しました……。特に真向かいにお座りになっていたサミダレさんとお話しさせていただいた時には、それはもう感動と緊張のピークで死にそうでした。

その際にサミダレさんにサインをいただいたのですが「サミダレさんのサインって顔文字あるんですね」というサントスさんの発言から、わっきぃさんとサインを比べてみることに。f:id:leafiness:20161114232313j:image(左側がサミダレさんのサイン、右側がわっきぃさんのサイン、色紙を持っていらっしゃるのはサントスさんという豪華な顔ぶれなのに一切伝わらない)……サミダレさんは後々格好いいサイン案を募集するのではないかと思います。

その後、サントスさんからバトレボ時代に「スカーフマンダで羽休め」や「光の粉ウィンディが後攻身代わりを張る」などのような地雷ポケモンをお使いになっていたという話を聞いて驚きました。

当然これは「あみゅグラ」なので、あみゅさんやグラさんは時間を定めてテーブルを交換しながら参加者の方々と交流していました。実況者テーブルにもグラさんやあみゅさんがお見えになって、話を聞いたり話を振ったりしました。その時、ちろ瑠さんの年齢を聞いてテーブルにいた全員(あみゅさん含む)が驚愕しました……。

f:id:leafiness:20161114235154j:imageお二人がテーブルにお見えになった時、猫は差し入れとして自作のイラストと名刺を、そしてお二人が全く使う予定のなさそうな†デデンネシュシュ†(ポケモン一番くじの景品)をお渡ししました。お二人の反応は、

あみゅ「あっ……ハイ」

グラ「デデンネ可愛いですね!」

でした。『ポケモンレンジャー バトナージ』の実況で、相棒ポケモンパチリスを何度もピチューと言い間違えるプレイングをしていたグラさんがデデンネを一発で言い当てたことに驚きました(失礼)

 

グラさんの「おはよーす」という予想外の合図から始まっていく第3部。その際「もう疲れ果てているので優しくしてください。あと、嘘でもいいからグラキッズって言ってください」という発言が飛び出してくる始末。

その後「おばんでーす」の声と共にサントスさん(御本人)登場。「いやぁ、あみゅさんもグラさんも来てくださったようで」という言葉に、会場は爆笑と拍手に包まれました。

今回の猫は座敷ではなく、入口から見て座敷寄りの右奥の六人掛けのテーブル席でした。他にはツキナミさん・はるさん・ヒロさん・ちろ瑠さん・とたさんというメンバーです。これに関してはメモ帳に名前を残しておいたので自信があります。

グラさんが再度お見えになった時に「グラさんの動画を見てレートが上がりました! いつも参考にさせてもらっています!」と、本来ならイラストの裏に書こうと思っていたことをきちんとお伝えして御礼を言うことができたので猫は本望です。

また、あみゅさんが再度お見えになった時には、ちろ瑠さんの体重を聞いた全員が驚愕しました……これにはあみゅさんも「今日一驚いた」と仰っていました。あと、その流れであみゅさんと猫が同い年+同じ誕生日月だと初めて知りました。これはとても驚きました。私も社畜の一員として負けてはいられませんね……。

そうこうしている内に第3部も残り5分という時間になり、会場からはグラさんにペリキュアを歌ってほしい、という声が出てきました。(猫はここぞとばかりに叫びましたが)

その勢いでグラさんがペリキュアを熱唱してくださいました。途中で「歌詞が分からない」ということで断念せざるを得ませんでしたが、本当にいい歌でした。ありがとうございました!

 

こうして無事に幕を閉じたあみゅグラ道頓堀でしたが、猫はこの後、知り合いのポケ勢と共に二次会の運びとなりました。それについて書くとさらに長くなりそうなので別の機会にさせていただきます。

改めて、あみゅグラに参加していた方々や、あみゅさん・グラさんのお二人に感謝の気持ちを。ありがとうございました!!

 

 

 

その日、猫は第3部の時にグラさんにお貸ししていたマッキーをそのままにしていたことに気づきませんでした……。

そして、まさかその伏線が意外なところで回収されるとは露ほども思っていませんでした……。