リーフィアと歩む緑統一の軌跡

ポケモン全国図鑑「緑」検索のポケモン達と共にポケモンバトルに挑む自称猫の育成記録

猫が平成最後の夏コミに参加したら、こうなった。

夏コミの一般待機列で暑さと戦っている猫です、おはようございます。更新している時間はともかく、文字を打ち始めた時刻は2018年8月10日朝6時30分です。少なくともあと3時間は外で待機です。

f:id:leafiness:20180810063626j:image

そもそも、何で猫がここにいるかと言われれば、その理由は数ヶ月前まで遡ります。

去年から今年にかけてクトゥルフ神話TRPGに熱中していた猫は、とあるセッションでご一緒した「すしさん」という方から「異文化交流卓」というグループに誘われたばかりか、「猫さんのオリジナルシナリオを本にして出しませんか?」と有り難いお話をいただいていました。

ただ、今後仕事の過密化が予想できていたので、迷惑をかけるくらいならお断りしようと思っていました。しかし、すしさんの熱心な勧誘(うまく乗せられたともいう)に負けて、オリジナルシナリオ「紅葉の館」の文章量を40000字から20000字程度まで削り、新刊「イマジナリーセカンド」に寄稿する運びとなりました。

f:id:leafiness:20180810071808j:image
f:id:leafiness:20180810071803j:image

今だから暴露しますが、お話を受けたときは信じられないという気持ちでした。自分のオリジナルシナリオを回してPLの方々に喜んでいただけるだけでも相当嬉しかったのに、「このシナリオを本にして出したいですね」と言われたらそれはもう断れないじゃないですか……!!

ただ、予想通りというか、シナリオ提出の締め切り日が仕事が最も忙しい時期と被り、すしさんや校正係のキロすけさん・おむねぐさんにはご迷惑をおかけしました……その件については本当に申し訳ありませんでした……。

つまり、元々は自分のオリジナルシナリオが掲載されている異文化交流卓の新刊を購入しつつ、売り子としてお手伝いをするために昼頃からゆっくりと夏コミに行くつもりでした。

f:id:leafiness:20180810071639j:image

むつーさんのクトゥルフ神話TRPGオリジナルシナリオが掲載された本が夏コミに出るという情報が入るまではね!!!(絶叫)

仕事中にこの情報が目に入ってきたときは本気で呼吸が止まりかけました……。

むつーさんは、私がポケモンを本格的に育成するきっかけとなったゲーム実況者にして、クトゥルフ神話TRPGに参加する動機になった御方です。ニコバーでイベントをすると聞いては大阪や福岡に遠征し、ポケモン対戦やゲーム体験ができると聞いては闘会議の対戦列に並んだこともあります。一般的に、こういうのをファンと言うのでしょう。間違いないと思います。

f:id:leafiness:20180810081218j:image (むつーさんと対戦したときの貴重な選出画面。ちなみにこの時はキッス対策に用意したバコウの実持ちアイアンテールリーフィアが刺さって勝利しました)

 

そんなわけで「むつーさんが夏コミに参戦するなら、本気を出さないわけにはいかない!」と、情報が上がった数日後には前日入りのために某ホテルの予約を取った次第です(自宅から始発で出発した場合7時過ぎになるため)

さらに、別の同人誌即売会東京ビッグサイトに行って並んだ経験はあったものの「夏コミ」の経験がなかったため、リア友をはじめとしたツイッター界隈の方々からアドバイスをもらいました。それを参考に、折りたたみ椅子・扇子・帽子・日焼け止め・塩タブレット2袋分・500mlペットボトル4本・経口飲料水・スポーツドリンク(ゼリータイプ)2個・カロリーメイト3箱・冷却シート12枚・冷感汗拭きシートなどを準備しました。

実はリア友から「臭いがヤバいからマスクを持った方がいい」と言われていたのですが、正直潮風のおかげで酷い異臭は終始感じませんでした。むしろ一番酷かったのは夏コミ当日の朝食をいただいたお店のトイレの中です。鼻が曲がるかと思いました。

さて、ここで持ってきた各種熱中症対策グッズについて所感を述べていきたいと思います。

まずは、折りたたみ式の簡易椅子。長時間並ぶ際の必須グッズです。準備会の方々が「私も先程倒れました! こなくそ、と思って地熱温度を測ったら38度でした。これはサハラ砂漠と同じ温度です! つまり皆さんは今、サハラ砂漠にいるんです! 水分を取らないと! 死にます!!」と仰っていましたが、椅子に座ればその地熱をまともに受けることがないので、それだけでもだいぶ快適でした。

次に帽子と扇子。実は、普段帽子なんて被らないので、当日ホテルを出た直後に帽子を忘れたことに気付き、慌てて取りに戻りました。ですが、あのファインプレーがなかったら私は死んでいました。雲一つない快晴で直射日光を頭にまともに食らっていたら間違いなく意識が保てなかったでしょう。断言できます。

また、開場直前になると人同士が密着しながら待つことになります。僅かなスペースでの扇子は神アイテムでした。なお、列移動前は潮風が吹き続けていたのでだいぶ楽でした。

それから冷却シート。これは神グッズ。額に貼り付けるだけで暑さが嘘のように消えていきました。貼っていても帽子で隠れて見えないところも最高です。

タブレットは素で美味しい上に塩分が摂れるという凄い代物でした。スペースも取らない。何より軽い。絶対持っていくべき。

そして、ペットボトル飲料やゼリー飲料を冷蔵庫で冷やしたような状態のまま保ってくれたクーラーバッグ!(お弁当用の一般的なもの)こいつのせいでリュックを一段階大きくしなくてはならなかったのですが、これのおかげで帰宅するまで冷えた飲み物が飲めました。文明の力は偉大だった……。

一方、汗拭きシートは肌に合わなかったのか日差しが強すぎるのか、拭いた後にヒリヒリしてきたので1回しか使いませんでした。次は持っていく前に確かめます。

あと、こんな人が密集した場所で日傘を差している空気読めない奴は本当に勘弁してほしい。私の父、場所は違えど隣の人が差していた日傘の先端が目に入って失明しそうになったらしいです。

(と、実はそんなことを打ち込んでいる間に、私の斜め前でアスファルトに直座りしていた帽子なしタオルなしの男性の耳が赤くなって死にそうに見えたので、塩タブレット冷却シート、冷えた経口飲料水を差し入れました)

 

さて、そんな感じでのんびりと待つこと約4時間。遂に開場し、夏コミが始まりました。

入口に殺到する人々。駆け出そうとする人を諌める怒号というか激昂。凄まじい光景でした。なるほどこれが集団心理というやつか……「天上の籠」で見たことあるぞこれ……と達観しながら目的地に向かって突撃。

今だから言いますが異文化交流卓をすっ飛ばして真っ先にむつーさんのサークルに行きました! ごめんなさい!!

で、肝心のサークル場所に行ったところ、むつーさんが立ち上がってですね、開口一番、

また来ていただけたんですね。朝早くからすみません」

こちらこそなんかもう色々すみません!!!(過去の様々な所業を思い出しながら内心で土下座する図)

「この本を買いに朝から並びました! 改めてご挨拶に伺います。あ、あとで本にサインしていただいてもいいですか!?」

「いいですよー」

有り難いお言葉と共に無事新刊確保。目的の半分は達成しました。

 

もちろん、その後きちんと異文化交流卓にもご挨拶に行って、おむねぐさんから「猫さんですか、えっ、早くないですか!?」と言われ、別のサークルに買い物に行った時にたまたまキロすけさんと会って「猫さん一般ですよね!? 随分早いですね!?」と言われ……あれ、豊洲から始発の次のゆりかもめで来たんですが、これって早い方なんですか??f:id:leafiness:20180811122826j:image並んでいた列番号だけだと早いか遅いかよく分からなくて……教えてください有識者

ただ、お二人が仰っていたように、行く毎に新刊が山積みだったので恐らく早かったのでしょう、気になっていた新刊本は全部購入できました。超有名壁サークル狙いではなかったのが功を奏しました……。

ただ、異文化交流卓での売り子シフトにはまだ時間があるのでFate関連ブースに行くことにしました。実はFate関連ブース行く予定がなかったため、pixivで気になっていたサークルを中心に、なるべく長時間外に並ばない列を選んでちまちまと購入。ただ、lackさんブース目当ての列が尋常ではないレベルで並んでいるのを見た時には絶句しました。あれはもはや聖杯戦争でしたね……。

その後、一旦異文化交流卓に戻ってすしさんと初対面。ちょっと早かったのですが、特製Tシャツを着て売り子のお手伝いをすることに。画像を見たときは衝撃を受けましたが、実物は結構可愛いTシャツでした。着心地も抜群! 寝間着としても使える!!

f:id:leafiness:20180812014016j:image

おむねぐ大先生にご指導いただきながら接客しつつ、次々と売れていく新刊を見て密かに喜びに浸りました。自分の担当したページを目の前でお客様が開いて読んでいるのを見るのがとても恥ずかしかったです!! ニヤニヤが止まらなかったですね!?

売り子を交代して昼食を済ませた後、再度Fate関連ブースを回っていたら、FGO1.5部「英霊剣豪」の文字を担当されている蒼喬さんの新刊既刊が全部残っている、という衝撃的な情報をツイッターで見かけ、速攻で突撃して英霊召喚詠唱の直筆巻物も含めて全部購入しました。知名度的にこの方は絶対壁サークルだと思っていました……。

と、そんな感じでもう一度TRPG関連ブースに戻って、今度こそむつーさんにご挨拶を、と思っていたんですが、

既にブースが片付けられていました。

 

やらかしたああああああああ!!!

今日のために準備した差し入れとメッセージカードが無駄になった瞬間です。本当にやらかしました。今でも後悔しています。もう少し早く行っていればこんなことにはならなかったのに……!!

それから、悲しみに暮れつつも以前の同卓でお世話になったぴゃんさんのサークルにご挨拶に伺ったところ、そのぴゃんさんも不在という二重の悲劇。売り子の方に名刺だけお渡しして撤退しました。幸運ファンブル多くない??

 

全体的に見れば、気になっていたサークルさんの新刊はほぼ全て手に入れ、異文化交流卓の売り子としての仕事も何とか終え、友人から頼まれた本も購入できて、初めての夏コミとしては大満足の結果ではないでしょうか。

買いすぎ? さて、何のことやら……。

f:id:leafiness:20180812084305j:imagef:id:leafiness:20180812084316j:imagef:id:leafiness:20180812084324j:image

実は、むつーさんにはメッセージカードの内容をメールで送信できたので本当によかったです。それと、次回お会いするまでにPLとKPを体験して、感想と共にサインを頼めばいいことに気付いたのは撤退してから2時間後のことでした。

このように素晴らしい体験ができたのも、猫を誘ってくださったすしさんと異文化交流卓の皆様、初めに猫をクトゥルフ神話TRPGに誘ってくれたツキナミさんのおかげです。この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。

 

そして、今回の夏コミにおいてもう一つ、猫が感謝すべきことがあります。

 

夏コミ前日に水着ジャンヌ宝具5を達成した際にwi-fiを提供してくださり、更にチェックアウト後もキャリーケースを預かってくださった某ホテル、本当にありがとうございました! 今後もwi-fi教およびマイルーム教、触媒教を布教していきたいと思います!!